創業融資の相談は税理士が有利?

創業融資というのは、ビジネスを始めるため必要な資金を金融機関などから借りることです。


金融機関からお金を借りるためには、損益計算書や資金繰り表といった会計書類を作らなくてはなりません。


こういった会計書類の作成や融資のアドバイスの専門家が税理士です。
ここでは、税理士に相談する場合に気になる報酬の相場について見ていきます。

1.税理士とは

税理士は、国家資格を持つ企業のお金の専門家です。
個人事業主や企業の会計処理を代行したり、節税のアドバイスをしたり、申告書を作成する仕事が一つで財務面における検討や、税金対策を行っています。


税理士は、融資の獲得や利益を高める体質にしていくことを考えるのが業務の中心です。


そして、税務調査が入れば、その調査対応をし、顧客の権利を守るという仕事もあります。


税理士との契約には次の二つの形態があります。
①単発で依頼を受けて個別報酬を受け取る
②顧問契約を結び毎月または数カ月に一度、打ち合わせをする。

2.税理士事務所の料金体系

税理士の報酬は、税理士事務所によって自由に決めることができます。
そのため、多くの税理士事務所には適正な報酬体系があります。


契約前には、どのような費用がいくらかかるのかきちんと説明されています。
それでは、どのような料金体系があるのか主なものを見ていきます。

(1)成功報酬とは?

創業融資について情報を収集していると、成功報酬という料金体系の税理士事務所を見かけます。


成功報酬とは、融資に成功したら、その報酬を税理士事務所がもらい、そうでない場合には、払わないという契約形態です。


融資を受けることができなければ、お金を払わなくてもいいので、依頼する際の心理的ハードルはぐぐっと下がります。


しかし、成功報酬が高めの場合もありますから、事前に手数料はしっかりと確認しておく必要があります。

対照的に、着手金ありの料金体系の税理士事務所があります。
この場は、その融資が成功しようと、そうでなくても、まずお金を払う必要があります。


依頼した案件のために時間を割いていただいているわけですから、それなりの相談料が発生するので当然とも言えます。


この着手金ありの場合、料金体系の長所は料金が明確なことです。
例えば創業計画書の作成、損益計算書の作成といった具合に項目ごとに料金がはっきりしているので、予算をたてやすくなるメリットがあります。

(2)税務顧問契約の有無で、創業融資依頼の料金に影響する?

料金体系は細かい条件が設定されていることがあります。
それは、成功報酬の中でも顧問契約の有無の区分がある場合があります。


税理士事務所にとってみると、単発のそのとき限りの依頼よりも、顧問契約をし、毎月固定報酬がある方が当然いいです。


そこで、顧問契約していれば、創業融資のお手伝いを割安の成功報酬でやるけれども、顧問契約がない場合は、高めの設定になるという料金体系になっています。

(3)決算報酬とは?

創業融資に関係なく、決算期の書類作成の代行を依頼した場合に支払う報酬が決算報酬です。


相場は15万円から25万円です。
結構高いので、これを月額表記で記載している税理士事務所もあります。

3.創業融資に対応している税理士事務所の料金相場は?

税理士事務所の料金体系には、いろいろあることがわかりました。
創業融資に対応している税理士事務所の料金相場を見てみましょう。

(1)融資調達額の○○%

着手金は取らないことが標準になっています。
そして、成功報酬は、融資調達金額の2~4%が相場となっています。


顧問契約がある場合2%、顧問契約がない場合は4%です。
もし500万円の創業融資を勝ち取った場合、2%の成功報酬の場合、10万円になります。

(2)創業融資対応0円

創業融資は無料で対応する税理士事務所もあります。
ただ、その場合の条件は顧問契約を締結することとなっています。


顧問契約は毎月、解約するまで支払い続ける経費です。
なかなか解約できないトラブルもありますから、成功報酬と顧問契約の費用と比較して検討する必要があります。


月額報酬の相場は年間売上が1000万円までが15,000円、2000万円以上は23,000円です。

まとめ


創業融資の場合、税理士事務所に書類作成を依頼するのに成功報酬がいいのか、そして成功報酬がいくらになるのか、その金額と内容をよく確認してから依頼するようにします。


創業融資の支援を無料で行う場合には、顧問契約が条件となっています。
事業を行っていくにあたっては、決算書の作成だけでなく、事業を継続している限り、相談する機会は多いです。


いずれにしても税理士事務所との関係は続きますから、創業時だけの費用の高い・安いだけではなく、サービスの内容や、税理士事務所との相性など、しっかり比較して検討することをおすすめします。


創業融資支援の費用負担だけで契約し、やっぱり他の税理士事務所が良かったとならないよう、親身になってくれる専門家かどうかを見極めて慎重に契約するようにしましょう。

株式会社アンチテーゼ

とにかく勝てる融資サポートをいたします。

  • 無料相談
  • 成功報酬型
  • 年間実績1000件以上
  • 事業計画書、収支計画書作成サポート

今すぐ無料で相談する!