大手チェーンに負けないカフェの経営をするポイントは?

カフェや喫茶店の経営は、脱サラで成功している人もいます。
それでも、冷静に考えてみると客単価は低いし、長い時間を過ごす人も多いですから回転率も良くなさそうです。


それでも、カフェや喫茶店は至る所にありますし、欠かせない存在です。
ここでは、そんな喫茶店経営について売上や利益の特徴を見ていきます。

1.喫茶店経営はチェーン店が有利?

個人でカフェや喫茶店を経営しようとすると、ライバルとなるのは、チェーン店ではないでしょうか。
チェーン店と言えば、原価率が低く、ブランド力があり、本部からの支援がありますから、かなりのメリットがあります。


ざっと思い浮かぶだけでも、スターバックス、ドトール、タリーズ、コメダ珈琲などがあります。
これらは、どんどん成長し店舗数も伸びて、特に都市部では迷うほど店舗がひしめいています。
このようなカフェのチェーン店では主に珈琲や軽食などの飲食代金と物販(コーヒー豆、雑貨、ギフトカード)です。


1日の売上は、席数×回転数×客単価で計算します。
ちなみに、この回転率というのは、一つの椅子を何人の人が使ったかということです。


この売上を月の稼働日数でかけると月間の売上高が求められます。
ここから経費(授業員の給料、水道光熱費、家賃、通信費、食材仕入れ等)を差し引くと利益が出ます。

チェーン店の平均客単価は350円から650円と低めです。
しかし、座席数が結構ありますし、集客力がありますから常に満席近く埋まっています。
そのため、数をこなすことで、利益を出すことができています。

2.個人経営の場合は?

個人経営の喫茶店は、チェーン店に勝ち目がないのでしょうか?
個人経営の強みはどういったところにあるのでしょうか?

(1)個人経営の強み
個人経営の強みはなんといっても自由度という点です。
チェーン店は出店場所も限定されますし、店舗も画一的です。
当然、メニューも決まったものを提供することになります。

(2)個人経営の売上は?
個人で喫茶店を経営した場合の売上はどのようなイメージでしょうか。
個人経営の場合も計算方法は同じです。
1日の売上は、席数×回転数×客単価です。

席数が25席、回転数が朝2・午後1.5・夜2、客単価が1,300円で計算してみましょう。
そうすると1日の売上は、25(席数)×5.5(回転数)×1,300(客単価)で178,750円です。
月間で23日稼働するとしたら、月商は411万円となります。

(3)成功している個人経営の喫茶店は?
個人経営の場合は、自分の好みの店を経営することができます。
コンセプトを明確にして、今までになかったような喫茶店であれば、その地域で話題となり、メディアで取り上げられ、知名度もあがりますから売上増も期待できます。
ユニークなコンセプトのカフェであれば、店舗数拡大も夢ではありません。

3.個人経営で大切なことは?

チェーン店のようにブランド力がない場合は、喫茶店の物件と場所が非常に重要になります。


お茶をしようと思った場合、どうやってお店を選ぶでしょうか。
目的によって居心地がいいお店や、手早く済ませたい場合、それぞれ選ぶ店も違うと思います。

個人経営に向いている物件はどういったものがあるでしょうか。
・眺めがよい。
・古民家など歴史がある
個人経営に向いている場所としては、どういったものでしょうか。
・周囲にライバルとなるチェーン店のカフェがない
・バスから見える道路沿いの店
・近くに会社や教育施設など毎日通う人が来る施設がある

個人経営のカフェで成功している人はたくさんいます。
物件探しは納得いくまで時間をかけて行います。

4.飲食以外で売上をつくる

喫茶店の安定経営をしようと思えばいかに売上を増やすかが重要になります。
ここは、個人経営ならではの自由度を生かすところです。
スペースを貸して手作り品の販売をしたり、趣味サークルお教室として使っていただくといったこともできます。


また経営者自身が会社の会計をできることも重要です。
お店に必要な経費と、ご自身の生活費で約35万は必要となります。
それが確保できるような売上が出るような計画をします。

例えば、毎月かかる経費はどのようなものがあるでしょうか。
最も大きいのは家賃だと思います。
物件によりその金額の幅は大きく異なってきます。
その次に大きいのは、コーヒー豆や食材など仕入れにかかる費用だと思います。
これもメニューと食材のこだわりでかかる費用は大きく変わってきます。
そこに光熱費、水道費、通信費(インターネット・電話)、消耗品等があります。

まとめ

カフェや喫茶店を個人で始める場合は、チェーン店にない魅力を全面的に出す必要があります。
個性的でオリジナリティあるコンセプトが欠かせません。


物件、メニュー、提供するサービス、こういったことを考える時間はとても楽しいものではないでしょうか。
こだわればこだわるほど、開店までの準備が大変で、物件や内装・備品にかかる費用が大きくなってしまう可能性もあります。


そこは夢の実現に向けて知恵と工夫で乗り越えましょう。
他にはない魅力を発信することで経営を成功させることができる可能性もそれだけ高くなります。


そういったコンセプトがしっかりしたお店を経営するとなると、融資も受けやすくなりますから、より可能性が広がります。

株式会社アンチテーゼ

とにかく勝てる融資サポートをいたします。

  • 無料相談
  • 成功報酬型
  • 年間実績1000件以上
  • 事業計画書、収支計画書作成サポート

今すぐ無料で相談する!